サッカーJ3のいわてグルージャ盛岡の関係者は7日、盛岡市内丸の県庁と同市役所を訪れ、今季リーグ2位の戦績(15勝8分け5敗)と念願のJ2昇格を報告し、来シーズンの飛躍を誓った。

 県庁では、秋田豊監督や牟田雄祐主将ら7人が職員の拍手に迎えられて保和衛副知事と対面。秋田監督は「皆さんと一丸で戦った結果、J2昇格を達成できた。選手の強いメンタリティとチームワークが非常に良かった。(来季は)チーム内競争をさらに激しくする」とあいさつした。

 グルージャは5日の最終節沼津戦を1-1で引き分け、昇格を決めた。