矢巾・やはばこども園(藤舘(ふじたて)寛子園長、園児88人)の年長児16人は7日、矢巾町南矢幅の田園ホールでクリスマスツリーの飾り付けを行った。

 園児たちは、高さ約2メートルのツリーにプラスチックコップや松ぼっくりを利用した手作りのオーナメントを取り付けた。飾り終わったツリーにライトが点灯すると「すごい」「きれいだね」と歓声を上げた。

 クリスマスツリーの飾り付けは同ホールが2007年から毎年実施しており、今年は町内の9園が協力して5本のツリーを装飾した。25日まで1階ロビーに展示する。