2021.12.06

滝沢二中・女子チームが優秀賞 中高生国際プログラミング

最終審査に参加し、好成績を収めた滝沢二中の男女チーム
最終審査に参加し、好成績を収めた滝沢二中の男女チーム

 第11回中高生国際Rubyプログラミングコンテスト(実行委主催)の最終審査会は4日、オンラインで行われ、ゲーム部門は滝沢二中科学技術部の女子チーム「IWATE」が同校として3年連続の優秀賞(2位相当)に輝いた。男子チーム「鰤(ぶり)が素振り」は審査員特別賞を受賞した。

 コンテストは、全国の中高生を対象に日本発のコンピュータープログラム言語Ruby(ルビー)を使ってゲーム開発のアイデアなどを競った。

◇      ◇

 記事全文は、12月5日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞