2021.12.31

岩手の芸術、輝く舞台 伝統芸能や演劇フェスティバル

勇壮な舞を披露する二子鬼剣舞保存会
勇壮な舞を披露する二子鬼剣舞保存会

 岩手ゆかりのアーティストらが集う「TREE HOUSE FESTIVAL(ツリーハウスフェスティバル)2021」は30日、北上市のさくらホールで開かれた。ダンスや演劇、伝統芸能など多様な芸術がステージを彩り、観客約80人を魅了した。

 盛岡市を拠点に活動する演劇ユニットせのび(村田青葉主宰)が企画し、13個人・団体が出演。地元の二子鬼剣舞保存会(及川正男会長)は演目「三人加護」を披露し、ライブハウス風の会場に踊り手の掛け声とおはやしが響いた。

◇      ◇

 記事全文は、12月31日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞