2021.12.30

雄星、大谷 恩師と栄誉 日本スポーツ学会大賞

佐々木洋監督
佐々木洋監督

 日本スポーツ学会(埼玉県所沢市)は2021年度の同学会大賞に花巻東高硬式野球部の佐々木洋監督(46)と、ともに同校出身で米大リーグ、マリナーズからフリーエージェント(FA)になった菊池雄星投手(30)とエンゼルスの大谷翔平選手(27)を選んだ。本県から世界に羽ばたいた2人の功績と、同校で2人を指導した佐々木監督の長年の人材育成が高く評価された。

 授賞式は来年1月22日に東京都内で行われる。佐々木監督が講演し、菊池投手と大谷選手のメッセージも披露される。

◇      ◇

 記事全文は、12月30日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞