一関市の新型コロナウイルスワクチン接種率(総人口比)が、人口10万人以上の市と特別区の中で全国1位となった。同市では2回目接種がほぼ終了し1日から医療従事者への3回目接種に移行している。

 市によると、国のワクチン接種記録システム(VRS)のデータ上で、11月28日時点の総人口(接種対象外の11歳以下を含む)に対する接種率が1回目、2回目とも全国1位となった。同30日時点の接種率は1回目86.3%、2回目85.6%で、全国平均(1回目78.8%、2回目76.9%)、県平均(同82.7%、同80.1%)を上回っている。