2021.12.29

南極観測船しらせ ペンギン記者のひとくちメモ(1)

 昭和基地に無事接岸したしらせ(1万2650トン)は、4代目の南極観測船だよ。歴代観測船の接岸回数は「宗谷」がゼロ、「ふじ」が18回中6回だったけれど、先代しらせは25回中24回成功したんだ。

 今のしらせは13回中11回。船首方向から散水できるほか、氷の上に乗って割る「ラミング」もしやすい形になったんだ。

 定着氷に入った姿は、14年前の岩手日報記者のようにヘリから撮るのが一般的=写真①=だったけれど、菊池記者は小型無人機で撮影したよ=同②。技術の進歩はすごいね!

①先代しらせ
②現在のしらせ

※ペンギン記者は「南極支局」のキャラクター。極地取材の先輩です。

関連リンク