奥州市は28日、同市のJR水沢江刺駅内にある南岩手交流プラザで、米大リーグ・大谷翔平選手モデルの「水沢ダウン」の展示を始めた。市内のデサントアパレル水沢工場が製造し、世界に誇る技術力を発信している。

 展示品は大谷選手の活躍を記念してデサントジャパンが企画。赤色の裏地に大谷選手直筆の「二刀流ロゴ」がプリントされており、訪れた人の注目を集めている。今季の本塁打46本にちなんで46着を限定生産し、うち1着は大谷選手本人に贈呈された。抽選販売には5万件以上の応募があり、受け付けは終了している。

 展示は2022年3月ごろまでを予定。同プラザの営業時間は午前9時~午後5時。年中無休。