【大阪支社】第101回全国高校ラグビー大会は27日、51校が参加し大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。第1日は1回戦8試合を行い、報徳学園(兵庫)や仙台育英(宮城)などが2回戦に進んだ。

 本県代表の黒沢尻北(2大会連続7度目)は第2日の28日、南北海道代表の札幌山の手(4大会連続20度目)と対戦する。午前10時キックオフ。

 黒沢尻北と札幌山の手は、ともにFW、バックスのバランスが取れた好チーム。防御も堅く、一方的な展開にはならないだろう。接点での攻防が勝敗を分けそうだ。