八幡平市松尾寄木の複合型商業施設「ノーザングランデ八幡平」を中心とした冬のライトアップイベントが行われ、観光客を楽しませている。2022年2月14日まで。期間中はモニターツアーなども実施し、同市の魅力発信と誘客増加を図る。

 同施設周辺には観光スポット「八幡平ドラゴンアイ」をイメージしたイルミネーションを設置。八幡平温泉郷エリアの近隣の宿泊施設や並木道も飾り付け、約1万5千球の発光ダイオード(LED)電球が銀世界に輝きを放っている。