2021.12.27

五葉山(大船渡市)=12月25日8時30分~

五葉山で山納めを!

報告:日本自然保護協会 自然観察指導員 鈴木清明

よみがえる青空に白い桜が開花です

 天候は心配ないはずが、見えていた赤坂峠が見る見るうちに雲の中、間もなく雪が車を遮るようになりました。本日は山納め、天気予報を信じて防寒対策を重点に入山。

 赤坂峠駐車場には1台2名先行者がいましたが、途中で交代することとなりました。積雪は石楠花山荘までは、10~20センチ程度でしょうか。

 本日は小雪散る中、日枝神社、五葉神社、山の神など多くの神々に、1年間の無事故などの山行のお礼に手を合わせ、礼を尽くして歩かせていただきました。

 日枝神社周辺では風が吹きさらし、鳥居にはエビの尻尾ができていました。

 黒岩方向にある、五葉神社へ向かいました。途中にお社が配置されていますが凹部となっていて、この辺りから積雪が多く50センチほどになる所もありました。

 この後、テーブル状のシャクナゲが目立ち、日本庭園風の光景が見られます。ここを登り切っていくと、西風が強く霧氷が多く見られる場所となります。

 西風に横面をたたかれますが、振り返ると木々にきれいな霧氷が着く光景が入ります。五葉神社前、雪面にはシュカブラが出ていました。

 Uターンし石楠花山荘で昼食を取りましたが、幸いに先行者がストーブを利用した残り火があり、利用する事ができました。身体が温まった辺りに外の明るさが一変し、辺りが輝き始め、時折青空や海も見られるようになりました。

 帰路では泊まり目的の何組かの方々とすれ違いました。

 きれいな山小屋で過ごす一夜を楽しむ姿に、思いをはせながら下山しました。

よみがえった青空に現れた白い桜並木
美しい霧氷群、ハクモクレンの花のよう
霧氷テラスから大船渡湾を眺望する
榴ヶ岡より振り返ったこの光景に感動
五葉神社へ向かう凹部
五葉神社へ向かう凹部
黒岩方向の稜線部に現れた冬姿
小雪散り寒々とした日枝神社
冬姿に覆われた五葉神社