2021.12.27

県内新たに1人の感染確認 新型コロナ、11月14日以来

 岩手県は27日、釜石市の30代団体職員男性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内の感染確認の発表は11月14日以来。27日に実施した県の検査でデルタ株が陰性となり、オミクロン株の可能性があるとみて解析を進める。

 男性はオミクロン株感染の疑いがある患者と同じ国際線に乗っていた。県は市中感染ではなく、接触者の囲い込みはできているとしている。県内の感染累計は3488人となった。

◇      ◇

 詳報は、12月28日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク