2021.12.27

寒波の県内、視界不良 33地点で真冬日、吹雪で交通乱れる

吹雪で視界が悪くなった国道107号=26日午後1時半、北上市和賀町横川目
吹雪で視界が悪くなった国道107号=26日午後1時半、北上市和賀町横川目

 26日の県内は強い冬型の気圧配置が続き、内陸の山沿いを中心に雪が降った。鉄道のダイヤが乱れ、吹雪のため高速道路も一時通行止めとなった。34観測地点中、山田を除く33地点で最高気温が氷点下の真冬日を観測。寒波は28日にかけて続く見通し。

 盛岡地方気象台によると、26日午後6時の積雪は西和賀・湯田62センチ、一関・祭畤(まつるべ)52センチ、北上19センチなど。北上市では同日朝から多くの人が自宅の雪をかき出し、同市和賀町の国道107号では吹雪で視界が悪くなる「ホワイトアウト」状態となり、多くの車が日中もライトを点灯し速度を落として走行した。

◇      ◇

 詳報は、12月27日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞