25日の県内は冬型の気圧配置の影響で、広範囲で雪が降った。28日ごろまで内陸の山沿いを中心に大雪や吹雪の恐れがあり、交通障害や落雪に注意が必要だ。

 26日は東北地方の上空約5千メートルに氷点下45度以下の強い寒気が流れ込む見込み。同日午後6時までに予想される24時間降雪量は内陸の山沿い50センチ、同平野部15センチ、沿岸北部の山沿い10センチ。

 海上は西よりの風が強く吹く見込みで、同日に予想される最大瞬間風速は30メートル。警報級の暴風雪となる可能性がある。