花巻市社会福祉協議会(高橋照幸会長)と花巻署(足利郁男署長)は、特殊詐欺被害防止を啓発する年賀はがきを作製した。2022年1月1日に同市内の2万1600世帯に届ける。

 引き渡し式は24日、同市石神町の市総合福祉センターで行われ、高橋会長と足利署長が花巻郵便局の一井(いちい)政利局長に手渡した。

 高橋会長は「3者が連携することで一人でも被害が少なくなれば」と期待、足利署長は「多くの世帯に標語が広がる。協賛に感謝したい」と話した。一井局長は「被害減少の願いを込め、高齢者世帯を中心に配りたい」と語った。