2021.12.25

進む高校の魅力化・特色化 デジラボで本紙記者

高橋美恵記者(右)と弦間彩華アナウンサー
高橋美恵記者(右)と弦間彩華アナウンサー

 岩手日報社の若手社員とIBC岩手放送の弦間彩華アナウンサー(25)が地域の話題を深掘りする未来型ニュースプログラム、「デジタルニュース・ラボ」。21日は報道部教育担当の高橋美恵記者(33)が出演し、加速する高校の魅力化・特色化の取り組みを説明した。

 全ての県立高校で地域や大学、企業などと連携した探究学習を通じた魅力化を進めるとした、県教委のグランドデザインを紹介。小規模校での地域協働による探究活動、小中学生に向けた高校の情報発信例を示し「少子化が進む中でも、生徒がここで学びたいと思える環境で、希望する進路を実現できる学校づくりが進んでほしい」とした。

 IBCラジオとインターネット配信は、毎週火曜日午後7時半スタート。次回は来年1月11日放送予定。

デジラボの情報サイトはこちらから