2021.12.25

高校駅伝あす号砲 男子・一関学院と女子・盛岡誠桜、全国に挑む

県勢過去最高タイムの2時間3分台を狙う男子の一関学院
県勢過去最高タイムの2時間3分台を狙う男子の一関学院

 男子第72回、女子第33回全国高校駅伝は26日、京都市のたけびしスタジアム京都発着のコースで開催される。

 男女とも都道府県代表の47校が出場し、本県は男子が一関学院(27年連続31度目)、女子は盛岡誠桜(15年連続15度目)が全国の強豪に挑む。女子(5区間、21.0975キロ)は午前10時20分、男子(7区間、42.195キロ)は午後0時半スタート。

 高校生ランナーが日本一を目指して都大路を駆ける。

目標の20位台に向けて意気上がる女子の盛岡誠桜

◇      ◇

 記事全文は、12月25日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞