盛岡市のライブハウス、盛岡クラブチェンジ(黒沼亮介社長)は28日、同市内丸の県民会館で本県出身アーティスト4組が出演するライブイベントを開く。音楽業界は2021年も新型コロナウイルス禍に翻弄(ほんろう)され、公演は制限された。「配信もいいが、生の音の素晴らしさを感じてほしい」と全国で活躍する面々が、ふるさとの年末を熱く盛り上げる。

 クラブチェンジ開業19周年記念を兼ねたイベントは「カントリーロード」と銘打った。花巻市出身のシンガー・ソングライター日食なつこさん、二戸市出身の4兄弟バンドSaToMansion(サトウマンション)、宮古市出身のシンガー・ソングライター村松徳一さん、盛岡市を拠点とする3人組バンドSWANKY DOGS(スワンキードッグス)が出演する。

 カントリーロードは28日午後5時半開演。収容600人の会場で来場者を280人に抑え、感染対策を徹底して開催する。チケットはイープラスなどで購入できる。詳細はイベントの公式ホームページへ。