2021.12.24

カガヤ、盛岡に新工場建設へ 鉄骨用鋼材を自社生産

 盛岡市芋田の建築鉄骨工事業カガヤ(加賀谷浩一社長)は2022年、同市渋民の盛岡工業団地内に鉄骨用鋼材を製造する新工場を建設する。

 国際的な需要が高まり、仕入れ価格が高騰している鉄骨用鋼材を自社で調達する仕組みを整える。実際、資材不足で調達まで時間を要するケースもあり、コスト抑制に加えて効率的な納期管理も目指す。

◇      ◇

 記事全文は、12月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞