一関市千厩町の産物を詰め合わせた「千厩うまっこ便」が22日、全国に一斉発送された。37年目となる今年は過去最多の450箱を受注した。新型コロナウイルス感染症の影響で、帰省できない出身者向けの需要が高まった。

 市、いわて平泉農協などで構成する実行委(菊地一久委員長)が全国に届けるギフトセットはリンゴ、シイタケ、米、漬物など10品のAコース(5千円)と6品のBコース(3700円)の2種類。大半が千厩産だ。