2021.12.23

コロナ無料検査開始 県、陰性証明の取得促進

検査スペースで抗原定性検査のキットを確認するスタイル薬局の平山智宏社長
検査スペースで抗原定性検査のキットを確認するスタイル薬局の平山智宏社長

 県は22日、県内の薬局などで新型コロナウイルスの陰性証明のための無料検査を始めた。ワクチン接種や陰性証明で行動制限を緩和する「ワクチン・検査パッケージ」制度の利用促進を図るためで、料金を割引する本県などの旅行支援事業は制度の活用が前提。今後も検査場所を増やし、証明取得の環境を整える。

 当初計画では10市町の23カ所でスタート。盛岡市青山のスタイル薬局(平山智宏社長)は相談などに使用する一室を検体採取スペースとした。

◇      ◇

 記事全文は、12月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞