2021.12.22

走「リス」ギ?雪道注意 盛岡・県営運動公園

雪の積もった公園内を駆け回るニホンリス=21日、盛岡市みたけ・県営運動公園(報道部・桜岡流星撮影)
雪の積もった公園内を駆け回るニホンリス=21日、盛岡市みたけ・県営運動公園(報道部・桜岡流星撮影)

 22日は二十四節気の冬至(とうじ)。1年で最も昼の時間が短い。21日の県内は寒冷前線の影響で内陸は曇りで雨や雪が降り、沿岸は曇りや晴れとなった。盛岡市みたけの県営運動公園ではニホンリスが雪上を駆け回っている。

 午前10時ごろ、5センチほど雪が積もった同公園の日本庭園付近にニホンリスが姿を見せた。体長は20センチほど。木の実を探しながら草むらや木々を跳ねるように移動した。

 盛岡地方気象台によると、22日の県内は冬型の気圧配置となり曇りや晴れで、内陸と沿岸北部は雪の所がある見込み。

関連リンク