2021.12.22

スキージャンプ、小林諭果3位 名寄ピヤシリ大会女子

女子 安定したジャンプをそろえて3位に入った小林諭果(CHINTAI)=北海道名寄市ピヤシリシャンツェ
女子 安定したジャンプをそろえて3位に入った小林諭果(CHINTAI)=北海道名寄市ピヤシリシャンツェ

 【北海道名寄(なよろ)市で運動部・千葉優雅】ノルディックスキー・ジャンプの今季国内開幕戦、名寄ピヤシリ大会は21日、北海道の名寄市ピヤシリシャンツェ(ヒルサイズ=HS100メートル)で行われ、本県関係選手は女子の小林諭果(CHINTAI、盛岡中央高-早大)が93・5メートル、93メートルの合計224・5点で3位に入った。

 男子は三ケ田泰良(JR盛岡クラブ)が84・5メートル、84・5メートルの196・5点で23位に入ったのが最高だった。

◇      ◇

 記事全文は、12月22日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞