岩手日報社は22日、岩手日報ホームページ(HP)の2021年アクセスランキングを公開した。最も読まれた記事は「エレベーター停止や停電も 地震直後の県内」(2月14日)だった。2位は「県内最大震度5弱、緊張と不安の夜」(同)。2月13日深夜に発生した地震の速報が関心を集めた。

 3位は「岩手県独自の緊急事態宣言」(8月12日)だった。

 岩手日報社が配信しているLINE(ライン)ニュースの21年上位は、1位が「菊池雄星のメジャー挑戦、後押しした1冊とは?」(8月19日)。2位が「紡ぐ~釜石・鵜住居とともに~」(3月10日)、3位は「八重樫東と被災地の終わりなき戦い」(1月28日)と東日本大震災関連だった。

 調査対象期間は1月1日~12月20日。

 

2021年アクセスランキング

① エレベーター停止や停電も 地震直後の県内

② 県内最大震度5弱、緊張と不安の夜 停電発生や交通機関停止

③ 岩手県独自の緊急事態宣言 コロナ感染急拡大受け

④ 滝沢で新たなクラスター発生 新型コロナ、29日発表

⑤ 10億円、盛岡で出た 年末ジャンボ宝くじ、1等・前後賞連番

⑥ 新年に思わぬ珍客 宮古・男性方の庭にニホンカモシカ

⑦ ハクビシンが出没 盛岡・岩手公園

⑧ 車流され女性不明 盛岡・北上川の南大橋下流

⑨ 岩手日報HPでライブ配信、速報 盛岡市内一周継走

⑩ 新食感のフルーツ大福 三中井(奥州)が北上に専門店