NTT東日本岩手支店(盛岡市、片岡千夏支店長)と大槌町などは19日、同町末広町のおしゃっちで町内初のeスポーツ体験会を開いた。親子連れから高齢者まで約70人が画面上で熱戦を繰り広げた。

 車のレースゲーム「グランツーリスモ」では、参加者が運転席に座り、コース2周のタイムを競った。司会者の実況や平野公三町長のゲスト参加が会場を盛り上げ、大スクリーンに映し出される迫力ある映像を観客が見守った。

 体験会は地域活性化を目的に、おしゃっちで毎月開催されるフリーマーケット・ハンドメード販売イベント「おしゃマル」に合わせて実施。東日本大震災後、回線整備などを担ったNTT東日本との縁で実現した。