2021.12.20

<広華会らしんばん>気仙・谷地 保さん

安心、安全提供続ける

気仙・谷地 保さん(城山商事)

 車両のリースやレンタルなどを手掛ける大船渡市の城山商事は、東日本大震災の被災を乗り越え来年創業50周年を迎える。谷地保社長(49)=写真=は「両親が起こした会社の2代目として、企業理念『お客さまに安心と安全を提供する』を今後も実践し続ける」と決意する。生活様式が変化し、顧客ニーズも多様化する現代。保険、車両整備を合わせたグループ3社のまとめ役として「どんなにテクノロジーが進化しても、心を込めたサービスを忘れてはならない」と強い信念を胸に、組織をけん引する。