県は19日、盛岡市のアイーナで第6回マンガ郷いわて特別賞と第11回いわてマンガ大賞の表彰式を行った。特別賞を受賞した「ジョジョの奇妙な冒険」で知られる仙台市出身の漫画家荒木飛呂彦(ひろひこ)さんは「漫画を通して岩手の文化や社会に貢献できてうれしい」と語った。

 マンガ大賞では、一般と1~4こまの両部門で入賞した17人のうち15人が出席。一般部門大賞に輝いた369(ミロク)さん(21)=大船渡市=は「母校である陸前高田高校をモデルに描いた作品で受賞できてうれしい」と喜んだ。

 コンテストは国内外から256作品の応募があった。大賞と一般の優秀賞、1~4こまの入賞作品は県の漫画サイト「コミックいわてWEB」で配信する。