2021.12.02

東北素材のスキンケア 第1弾は県産植物使い5商品

東北地方の未利用資源を使ったスキンケアシリーズ「and OHU(アンオフ)」を紹介する酒井里奈社長(左)と西郷孝一社長
東北地方の未利用資源を使ったスキンケアシリーズ「and OHU(アンオフ)」を紹介する酒井里奈社長(左)と西郷孝一社長

 薬王堂(盛岡市、西郷辰弘社長)は1日、東北の素材にこだわったスキンケアシリーズ「and OHU(アンオフ)」を発売した。関連会社のMedica(同市、西郷孝一社長)と、奥州市に事業所を置き有機栽培米を使ったエタノールの製造販売を行うファーメンステーション(東京都、酒井里奈社長)が共同開発。第1弾は本県産の植物由来成分や、これまで利用されてこなかった素材を活用した。

 東北6県にある薬王堂の全352店舗で販売するほか、12月上~中旬にはネット販売も始める。

◇      ◇

 記事全文は、12月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞