奥州市出身で米大リーグエンゼルスの大谷翔平選手のふるさと応援団(会長・小沢昌記市長)は1日、同市水沢羽田町の東北新幹線水沢江刺駅内などに、激励やお祝いのメッセージを募る寄せ書きを設置した。

 ア・リーグの最優秀選手(MVP)受賞を祝い企画。同駅では飾られた縦90センチ、横120センチの白い紙に駅利用者が「奥州岩手の誇り 翔平ありがとう」「ずーっと応援しています」などペンで思い思いの言葉を書いた。

 寄せ書きは駅のほか、母校の姉体小や水沢南中など計4カ所に設置。来年1月5日まで募り、市が関係者を通じ大谷選手本人へ贈る計画を進める。