県が整備を進める西和賀町沢内川舟の県道花巻大曲線の「(仮称)小倉山4号トンネル」(1034メートル)の貫通式は11月30日、現地で行われた。花巻市と同町を結ぶ道路改良事業が大詰めを迎え、来年9月の完成を目指す。

 施工する佐藤工業・菱和建設・佐藤組特定共同企業体が主催し、約100人が出席。花巻側の坑口に掛けた幕を開け、貫通点の安全を確認。内記和彦町長らが祝辞を述べた。町内3保育所の年長児12人がダンスを披露して祝った。