ロッテの佐々木朗希投手(大船渡高)は17日、ZOZOマリンスタジアムで契約更改交渉に臨み、1400万円増の年俸3千万円でサインした。2年目の今季は1軍デビューを果たし、11試合に登板して3勝2敗、防御率2・27。63回1/3で68三振を奪い「成績自体は春季キャンプの時に立てた目標と同じくらいになった。全体的なレベルアップができた」と胸を張った。

 クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでは第1戦の先発を任され6回1失点と好投し、プロ入り後最速の159キロを記録した。

 「シーズン後半は思ったよりもいいパフォーマンスを発揮できた試合もあった。まだまだ体も発展途上だと思うので、しっかりバランスよくトレーニングをしていきたい」と来季へ向けて意気込んだ。(金額は推定)