イーハトーブ花巻ハーフマラソン大会実行委(会長・上田東一花巻市長)は15日、来年4月24日に第10回大会を開催する方針を決めた。新型コロナウイルス感染症の影響で中止が続いたが、3年ぶりの開催に向けたランナー募集へ準備を進める。

 同日、市役所で開かれた会議で決めた。種目はハーフマラソン(定員千人)のみ。密集を防ぐため、10キロ、3キロの部は中止。第7回大会で過去最多の3646人がエントリーしたが、参加者を制限し先着順とした。募集は一般のみ。

 エントリーはインターネットサイトの「RUNNET」で、来年1月20日から順次開始。中止の場合は、オンライン大会に切り替え、全参加者が自動でエントリーされる。