発生日時 12月16日午後4時ころ

発生場所 奥州市

 

-内容-

 

 奥州市内で警察官をかたる不審電話が発生しています。県内の他の事例では「キャッシュカードを偽造されている」などと言われるケースもあり、本件はキャッシュカード詐欺の予兆電話と認められます。

 

 詐欺犯人(受け子)はすぐ身近に潜んでいるかもしれません。
 電話の相手が警察官などの公的機関を名乗っても、お金やキャッシュカードの話が出た場合は一度電話を切り、最寄りの警察に相談しましょう。

 

 大切な人を守るため、ご家族やお知り合いにお伝えください。
 お住まいの地区で不審電話があった場合は、警察への情報提供をお願いします。