2022年用の年賀はがきの受け付けが15日、全国一斉に始まった。盛岡市中央通の盛岡中央郵便局(高橋宏和局長)では、市民が日ごろの感謝や新年の願いをつづった年賀状を投函(とうかん)した。

 新型コロナウイルス感染症防止のため、恒例のセレモニーは見合わせた。郵便局は、元日に届けるには25日までの投函を呼び掛ける。21年の元日は県内で949万通を配達し、来年も同程度を見込む。