2021.12.15

10万円給付、全額現金へ動き 県内、盛岡など7市町方針

 18歳以下の子どもへの計10万円相当給付について、盛岡市など7市町が全額を現金給付する方針だ。同市など4市町は年内の一括給付も目指す考え。現金一括への市民ニーズは高く、国の給付要領が固まり次第、各自治体に同様の対応が広がりそうだ。

 14日までに確認できた所では、盛岡、滝沢、一関、八幡平、矢巾、紫波、西和賀の各市町が全額を現金給付する方針。北上市も同様の対応を検討している。

◇      ◇

 記事全文は、12月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞