2021.12.15

グルージャGK土井が引退 J2昇格、最高の花道

家族から花束を贈られ、笑顔を見せる土井康平。15年のプロ生活に終止符を打った=盛岡市内
家族から花束を贈られ、笑顔を見せる土井康平。15年のプロ生活に終止符を打った=盛岡市内

 サッカーJ3いわてグルージャ盛岡のGK土井康平(32)は14日、盛岡市内で記者会見し、現役引退を表明した。2012年に当時東北1部リーグだったグルージャに入り、通算10シーズンプレー。成績低迷やチーム存続の危機を乗り越え、夢のJ2昇格を勝ち取った。「(サッカーは)人生そのもの」と現役生活を晴れやかに振り返り、サポーターや家族への感謝を繰り返した。

 第一線で活躍する力は、まだまだ残っている。だが「2、3年前から自分の大きな目標をJ2昇格と決め、達成したら区切りをつけようと思っていた」と決断した。

◇      ◇

 記事全文は、12月15日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞