2021.12.15

宮古の空、輝く一筋 ふたご座流星群

ふたご座流星群が出現のピークを迎え、宮古市の空で見られた流れ星=14日午前1時48分(30秒露光、ソフトフィルター使用)
ふたご座流星群が出現のピークを迎え、宮古市の空で見られた流れ星=14日午前1時48分(30秒露光、ソフトフィルター使用)

 「ふたご座流星群」が13日夜から14日明け方にかけて出現のピークを迎え、本県の宮古市などで見られた。各地で防寒着を着込んだ天文ファンが冬空に輝く流れ星に目を凝らした。

 ふたご座流星群は出現する流れ星の多さから、1月のしぶんぎ座流星群、8月のペルセウス座流星群とともに「三大流星群」と呼ばれる。