2021.12.14

県内、特殊詐欺水際阻止が増 幅広い業種、連携奏功

電子ギフト券の購入引き留めや警察への連絡を確認した特殊詐欺被害防止訓練。水際阻止に注力する中、依然とて警戒は必要だ=花巻市不動・ローソン花巻不動店
電子ギフト券の購入引き留めや警察への連絡を確認した特殊詐欺被害防止訓練。水際阻止に注力する中、依然とて警戒は必要だ=花巻市不動・ローソン花巻不動店

 県内で関係機関が連携した特殊詐欺の水際阻止事例が増えている。今年11月末現在、過去3年の年間件数を上回る65件993万円の被害を防いだ。

 金融機関やコンビニに加え、介護業や飲料販売業など幅広い業種が貢献。一方、10月には1件で3千万円をだまし取られる高額被害が発生し、全県の被害認知額は1億円近くに達し、近年もほぼ横ばいの状況だ。巧妙な手口で高齢者らを狙う犯人グループとのいたちごっこが続き、依然として警戒は緩められない。

◇      ◇

 記事全文は、12月14日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク