第1回釜石室内スポーツ雪合戦大会(釜石市スポーツ雪合戦協会主催)は12日、同市中妻町の中妻体育館で開かれた。初心者や小学生を含む約70人が、雪玉に見立てた布製のボールで熱戦を繰り広げた。

 同市と大槌町在住者に限定し、大人、親子の2部門を実施した。選手たちは障害物でうまく球をよけながら、「来てるよー」「待て、落ち着け」などと声を掛け合い情勢を把握。一斉に投げたり、終盤に攻め込んだり、各チーム独自の戦法で勝利を目指した。