2021.12.14

命に関わる環境、胸に刻む 極地ツイート(19)

しらせの位置=国立極地研究所ホームページより
しらせの位置=国立極地研究所ホームページより

 ブリザードで自分の位置を見失う、高台から転落、ストーブから出火―。南極での野外観測や設営作業開始が迫り、隊員たちは観測船しらせ内で、過去の事故例を学んでいる。いくら技術が進んでも、外に一歩出れば、命に関わる環境に変わりはないと胸に刻んだ。極地の絶景に目を奪われても、足元はしっかり見なければ。 (随時掲載)

関連リンク