八幡平・平舘高(北島亨校長、生徒142人)の硬式野球部と盛岡一高(梅津久仁宏校長、生徒837人)の軟式野球部は11日、八幡平市の平舘高でスポーツ少年団との交流教室を開いた。

 両部員、マネジャー計26人と市内5スポ少から約60人が参加。プラスチックボールやテニスボールを用いてバッティングとキャッチングを練習した。

 高校生の動きを参考に、ボールの背面や股下キャッチにも挑戦。うまくグローブに収まると「ナイスキャッチ」と声が飛び交った。