2021.12.12

現役競走馬育成牧場を開設 八幡平グレイトフルホースファーム

馬用のウオーキングマシンで調整する現役競走馬
馬用のウオーキングマシンで調整する現役競走馬

 八幡平市松尾寄木の「八幡平グレイトフルホースファーム(GHF)」(船橋友紀恵代表)は現役競走馬の育成・休養牧場を開設し、岩手競馬所属の馬を中心に利用が広がっている。

 堆肥(馬厩肥(ばきゅうひ))を活用したマッシュルーム生産など引退馬が活躍できる環境づくりを目指す農場「ジオファーム八幡平」の現役競走馬部門として、トレーニング施設などを備える。施設を拡張しながら、馬が長く力を発揮できる仕組みを整え、馬に携わる若者の担い手育成にもつなげる。

◇      ◇

 記事全文は、12月11日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞