一関・大東高(鈴木尚校長、生徒221人)情報ビジネス科1、2年生による恒例のチャレンジショップ「きてけらいん」は10日、一関市大町のなのはなプラザ2階に開店した。

 6年目の今年は一関地方を代表する食文化「もち」にちなんで「全国もち博」と題し、地域色あふれる各地の人気商品を集めた。鹿児島の西郷どん餅、香川の源平餅、山梨の信玄餅など餅だけで約70種類。インターネットや過去の販売実績などを頼りに、売れ筋商品をピックアップした。

 12日まで。午前10時~午後4時。