バスケットボールの男子Bリーグ3部(B3)は10日、東京・エスフォルタアリーナ八王子などで2試合を行い、岩手ビッグブルズは八王子を75-67で下し、連敗を4で止めた。通算14勝5敗で4位。

 49-50で第4クオーターを迎えた岩手は、SG小松秀平の連続3点シュートでリードを奪い逃げ切った。40分出場したCカイル・リチャードソンが31得点13リバウンドと活躍した。

 岩手は11日、同アリーナで八王子と対戦する。