2021.12.11

NEC跡地、一関市が取得へ 民間に貸し付け雇用創出

JR一ノ関駅に近接するNECプラットフォームズ一関事業所跡地(右)=一関市柳町
JR一ノ関駅に近接するNECプラットフォームズ一関事業所跡地(右)=一関市柳町

 一関市の佐藤善仁市長は9日、同市柄貝(からかい)のNECプラットフォームズ一関事業所跡地の取得を目指す考えを示した。民間事業者などに貸して雇用創出につなげる構想で、同社と取得交渉を進める。

 佐藤市長は、同日の市議会12月会議本会議で「市が所有権を保有し主体的、安定的に関わっていくことが望ましい。今後は取得を目指し事務を進める」と述べた。

 JR一ノ関駅に近い8・4ヘクタールを取得する方針で、6棟の工場については未定。土地管理法人を立ち上げ、民間に貸す仕組みを想定する。

◇      ◇

 記事全文は、12月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞