2021.12.10

氷の個性を見つめて 極地ツイート(18)

海氷の目視観測。1時間ごとに氷厚、サイズ、海に占める割合などをチェックする。
海氷の目視観測。1時間ごとに氷厚、サイズ、海に占める割合などをチェックする。

 しらせが流氷域に入った9日から、海氷の目視観測が始まった。1時間ごとに氷厚、サイズ、海に占める割合などをチェック。72時間行うため、私を含めた有志約25人で分担する。同じに見える海氷も表面や模様、色など「個性」がある。氷が突き出ているのは、氷同士の衝突跡と教わった。美しさやスケールだけでなく、氷を見る楽しみが増えた。

(報道部・菊池健生)

関連リンク