2021.12.10

水産加工のコマツ商店(陸前高田)破産 震災・不漁・コロナ響く

破産開始決定を受けたコマツ商店=9日、陸前高田市気仙町
破産開始決定を受けたコマツ商店=9日、陸前高田市気仙町

 陸前高田市の水産加工業・卸売業コマツ商店(資本金500万円、小松光哉社長)は9日までに、盛岡地裁から破産開始決定を受けた。

 東京商工リサーチ盛岡支店によると、負債総額は約2億4700万円。東日本大震災からの回復を探る中、不漁による原料高、新型コロナウイルス禍による売り上げ減で経営が悪化した。震災、コロナの両方に関連した倒産は県内初。

◇      ◇

 記事全文は、12月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞