2021.11.09

来月から9万7000人対象 一関市、コロナワクチン3回目接種

高齢者施設職員向けのワクチン接種会場。一関市は12月上旬から3回目接種を進める=同市
高齢者施設職員向けのワクチン接種会場。一関市は12月上旬から3回目接種を進める=同市

 一関市は新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を12月上旬から医療従事者を皮切りに、2回目を終えた12歳以上の全市民約9万7千人を対象に実施する。高齢者が予約を取りやすいよう、65歳以上については接種券が届く前でも、かかりつけ医で受診の際に予約を受け付けることにした。

 3回目はいずれも2回目を終えてから8カ月以上の間隔を空け、医療従事者(約4千人)は12月上旬~来年2月、高齢者施設などの入所者と従事者(約4千人)は来年1~3月、65歳以上(約3万9千人)は同2~4月、12歳以上64歳以下(約5万人)は同4~7月の接種を見込む。

◇      ◇

 詳報は、11月9日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞