矢巾町の第2回音楽祭・第56回芸術祭ピアノ・合唱部門は7日、同町南矢幅の田園ホールで開かれた。10月の全日本合唱コンクール全国大会で金賞を獲得した矢巾北中と不来方高も出演し、美しいハーモニーが会場を包んだ。

 ピアノ教室や一般合唱団など8組・団体が出演。矢巾北中特設合唱部(津島愛実(まなみ)部長、部員45人)は5曲を透き通った歌声で披露。3年生がそろって舞台に上がるのは最後となり、津島部長(3年)は「笑顔で終えられて最高のステージだった。会場と一体となり、思い出に残る演奏ができた」と感慨に浸った。