2021.11.08

<広華会らしんばん>奥州・菊地 清さん

時代に合った味追求

奥州・菊地 清さん(回進堂)

 伝統の「岩谷堂羊羹(ようかん)」の味わいを全国に届ける奥州市江刺の回進堂は、1927年創業。3代目の菊地清代表取締役=写真=は「幼い頃からようかん屋になるつもりだった」と一筋で歩んできた。岩谷堂羊羹は江戸時代、岩谷堂城主の奨励によって城の名を付けることが許されたとされる。地元特産のリンゴを使った江刺りんごゼリーも人気で、幅広い年代に親しまれる。仕事に対し「郷土愛なくしてはできない」と語り「長年続いてきた味を基本として、時代のニーズに合ったお菓子作りを進めていきたい」と今後を見据える。